エイジングケア Labo|美肌 ダイエット 健康 情報ブログ

乾燥 シミ しわ 毛穴 40代からのエイジングケア~10年後のじぶんのためにできること

豆知識 ニュース セルライト 浮腫み

セルライトができる原因とセルライトをなくす方法

2017/04/01

5e40d_msxx

女性の敵ともいえるセルライト。

なぜセルライトはできてしまうのかどうしたらセルライトをなくせるのか・・・調べてみました。

 

セルライトとは?

セルライトとは、体内の余分な水分や老廃物が結合して大きな塊となった「脂肪細胞」のことをいい、主に太ももお腹お尻二の腕にできやすいのです。

そして厄介なことに、一度できると解消するのがむずかしいといわれています。
セルライトが肥大化すると、その周りの血管やリンパ管を圧迫し、酸素や栄養を運ぶ血液が流れにくくなるため栄養が満足に届かず、老廃物の除去も出来ずどんどん蓄積されてしまいます。

そして血行不良やむくみ、冷え性などを引き起こしやすくなりさらに、毛細血管が切れやすくなり、ちょっとぶつかっただけでも、内出血やアザができやすくなります。

 

セルライトができる原因

①老化によるもの

年齢を重ねると代謝が悪くなり、筋肉量も低下します。それによって脂肪を支えることが出来なくなり、血管やリンパ管を圧迫します。そして老廃物をうまく流すことが出来ず、老廃物と脂肪が混ざってしまいセルライトができます。

 

②食生活の乱れによるもの

カロリーの高い食生活は、体に脂肪を溜めやすくなります。また、添加物や保存料が多く使われている食品は太りやすいので、なるべく無添加の食品を摂取するのが望ましいです。すべて無添加食品にするのは難しいですが、気をつけるだけでも全然違ってきます。

 

③運動不足によるもの

適度な運動をしていないと筋肉量がへり代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。なのでセルライトをつくらないようにするには、定期的に筋肉に負担をかけることで筋力の衰えを防ぎ、基礎代謝を維持するようにします。

 

④ストレスの蓄積によるもの

ストレスがかかると血管が収縮して、血流を悪くします。慢性的なストレスは血行不良を常時起こすことになり、老廃物を排出する働きが衰えセルライトができやすくなります。

 

 

セルライト除去の方法

セルライトを除去するには、普通のダイエット方法ではあまり効果がありません。しっかりと効果的な方法で行うポイントをご紹介します。

 

①足の裏のマッサージ

セルライトを除去するには温めることが重要です。足裏を指圧で刺激して温めます。お風呂上りは足の裏も柔らかくなっているので、両手の親指の腹で足裏を全体にまんべんなく指圧していきましょう。特に土踏まずは入念に指圧してください。

 

②ふくらはぎ、膝のマッサージ

まず、足首から膝までやさしく揉み上げます。箇所によってはしこりのようなものがあるので、重点的に軽く揉むとリンパが流れやすくなります。次に足首から膝まで雑巾を絞るようなイメージで揉み上げていきます。少し痛いと感じるくらいに力をぎゅっといれるようにして下さい。

 

③太もものマーサージ

マッサーシの方法は、ふくらはぎと同様です。雑巾を絞るように太ももの下の部分から上の方へセルライトを潰すイメージで、揉み上げて下さい。

 

④お尻のマッサージ

お尻の真ん中に手を当てて、ゆっくりと外側に向けて手をすべらします。リンパの流れが良くなり、セルライト改善効果があります。

 

⑤お腹のマッサージ

手をおへそに当てます。そこから時計回りに円を描くように手をすべらせていきます。リンパの流れが良くなり、お腹にできたセルライトが改善できます。

 

⑥お風呂でのマッサージ

入浴には体中の血行が良くなる効果があるので、入浴中はセルライト除去の効果が上がります。のぼせない程度に抑えながら、セルライト除去のマッサージをお風呂でやってみましょう!

 

以上のマッサージを毎日行うことが大切です。

それから規則正しい生活が、セルライトができることを防ぎます。

寝不足や不規則な生活は、ホルモンバランスや自律神経の乱れを起こし、セルライトができやすい状態を作ってしまいます。

睡眠は十分にとり、規則正しい生活を行うことがセルライト予防になります。

 

045sx

 

・・・よく読まれるページ・・・

>>ボニックプロ自宅でセルライト除去 体験使い方私の口コミ
>>リファカラットレイとリファフォーボディ 違い 口コミ
>>スリムビューティーハウス骨盤ダイエット 池袋メトロポリタン 体験口コミ

 

 

 

 

 

 

-豆知識 ニュース, セルライト 浮腫み
-, , ,