エイジングケア Labo|美肌 ダイエット 健康 情報ブログ

乾燥 シミ しわ 毛穴 40代からのエイジングケア~10年後のじぶんのためにできること

MTG メタボ 肥満

ロナウド選手のトレーニング理論から誕生のSIXPAD(シックスパッド)

2017/05/03

ロナウド選手のトレーニングの理論から開発されたEMS、シックスパッド(SIXPAD)が発売以来大人気ですね!

 

最新 SIXPAD2はこちら

 

TV・各種メディアで話題の新商品

EMSは何年も前にも話題になった腹筋マシンですが、いつの間にか消えていってしまいましたよね。

今回のこのシックスパッドはどうなのか。
以前の腹筋マシンとどこがどう違うのでしょう。

MTG独自の開発の成功により製品化が叶い、そこに更にロナウド選手のトレーニング理論を融合させて出来上がったのが、シックスパッドだということです。

でもEMSって痛いんじゃないの?って、EMS経験者は思いますよね。

私もツインビート2を持っているので(こちら⇒)とても気になる点です。

従来のEMSの多くは周波数が高く、例をあげると60Hzであるとすると1秒間に60回の電気刺激が送られるので、筋肉がすぐに疲労してトレーニング効果が望めませんでした。

効果的なトレーニングの周波数は20Hzがいいというのですが、20Hzだとピリピリとした痛みがあるので、この20HzのEMSトレーニング機器は製品化できなかったのです。

それを改良して実現化したのがMTGです!
そしてシックスパッドが誕生したということです。

 

1日1回23分のトレーニング!

一日一回23分・・・たったこれだけ???

以前のEMSは痛くて続かなかったという人も、シックスパッド、気になりませんか?
私は結構気になってます。(笑)

薄いので服の下につけててもわからないので、通勤タイムをトレーニング時間に活かす人も多いと聞きます。会社で外しても、薄くて軽いので専用収納ケースに入れて書類バッグにポンと入っちゃう!^^

●シックスパッドの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
SIXPAD(シックスパッド)

 

新型 シックスパッド2 関連記事

→ IoTで進化した ロナウド SIXPAD(シックスパッド)体験レビュー

シックスパッド2はお腹のセルライトに効くの?

 

 

 

 

 

 

-MTG, メタボ 肥満