エイジングケアで健やか美を目指す

エイラボ

汗 多汗

顔汗がでる3つの原因とその汗対策はこれ!

投稿日:2017年8月30日 更新日:

いつも額に汗・・いつも鼻の下に汗の溜まり・・なんでこんなに、顔に大汗かくのー?

真冬の満員電車も苦手、額から汗が垂れてくる。。。

友達はいつも顔汗なし・・・。どうして??

人によって顔汗をかく人とそうでない人がいる。

なぜ顔汗をかくのか気になり調べてみました。

顔に汗をかく人の原因、大きく分けると次の3つのタイプに分かれますので参考にしてください。

 

顔汗の3つの原因

運動不足が原因の発汗

運動不足で汗をかかない生活をしていると、汗腺がうまく働かず、顔に汗が集中してしまいます。

上半身に気が昇ってしまうのも原因です。

座ってばかりのデスクワークは特に、上半身は忙しく動いているのに、下半身はずっと椅子に座ったままですね。

そうすると下半身は冷え、上半身は気が昇ります。

緊張やストレスが原因の発汗

緊張やストレスを感じると、顔に汗をかきますね。

人前でなにかを発表、面接、試験、初対面の人との面会などのときも、汗が噴き出てきて困る人もいます。

更年期症状の「のぼせ」

運動や緊張をしたわけでもないのに、汗がいきなりダーッと出てきます。まさに滝汗状態です。

これはエストロゲンの減少により、ホルモンのバランスの乱れが原因です。

更年期の症状も、誰でも出る訳ではありません。

体質により期間も数か月、数年の人もいれば、5年以上症状が続く場合もあります。

 

顔汗対策について

汗をかいてると、よく友人知人にこんなこと言われませんでしたか?

「汗をかく人は健康な証拠!代謝がいいんだよ~」

本当にそうなのかな?

汗をまったくかかないのも不健康です。

汗をかきにくくする対策をご紹介していきます。

運動不足による顔汗の対策

運動不足や運動をしない生活を続けていると、全身の汗腺がうまく働かなくなります。

ヒトにはエクリン腺という汗腺が約300万個あるのですが、顔と頭に多く集中しています。

運動不足な状態でいると、汗をかく機能がおかしくなり、汗腺が多く集中している顔と頭から集中して汗が噴き出るようになってしまうのです。

場合によっては、顔面多汗症ともいいます。

運動をすることで、汗腺を鍛えることができます。良い質の汗をかく習慣をつけましょう。

定期的な運動としてあげられるものとして、おすすめなのが、有酸素運動です。

有酸素運動は筋肉に負荷をかけすぎることなく、誰でもマイペースで運動ができますよ。

特に下半身の強化に歩くことはおすすめなので、気分転換も兼ねてウォーキングなどがおすすめです。

あとはジムに通うのも、おすすめです。有酸素運動のクラスもあるし、自分でマシーンで気ままに歩くのもいいもんです。

緊張やストレスによる汗対策

緊張やストレスで汗をかいてしまうこともあります。心あたりがある人もいるでしょう。私も緊張して顔に汗かきますよ。

こういう精神発汗は、汗が出て焦れば焦るほど、もっと汗が出てきて困ることが多いですね。不安や緊張が原因なのですから、体と心をリラックスさせてあげましょう。

まず、静かに目を閉じて、ゆっくりと息を吐きだし、続いて息を体中にいきわたらせるイメージで、ゆっくりとたっぷり息を吸います。

体をリラックスさせてあげることが大切なので、深呼吸は良いですよ。

そしてリラックスといえば、入浴ですね。夏はシャワーだけ・・・なんてのはダメですよ。ぬるめのお湯につかり体を温めましょう。

マッサージや温泉に出かけるのも、効果的です♪

-汗 多汗
-

Copyright© エイラボ , 2019 All Rights Reserved.