エイジングケアで健やか美を目指す

エイラボ

ボディケア セルライト

リファフォーボディがセルライトケアにおすすめの5つのポイント

投稿日:2018年5月5日 更新日:

セルライトのマッサージ目的で、どのリファを買おうかなと迷っている方には、 リファフォーボディ(ReFa for Body)をおすすめします。

リファ フォーボディの特徴のポイントや、メリット、デメリットと実際に使っている人の口コミを、 リファフォーボディ愛用者の私がご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

リファフォーボディおすすめの5つのポイント

リファフォーボディじゃなくて、リファカラットやリファカラットレイでも、頭のテッペンから足先までローリングできます。

でも体はリファフォーボディでないと!って思うくらい「つかみ感」も気持ちよさもまったく違います。 それに一番の目的の、硬くてボコボコになった頑固なセルライトをしっかりつかんでくれる感覚が、他のリファとは大違いなのです。

リファフォーボディならではの違いがあります。

リファプロ、リファフォーボディ、リファカラットレイフェイス、リファエスカラットレイレイを所有し、今も愛用している私のおすすめポイントをまとめてみました。

1、太ももやヒップのセルライトマッサージにいい

太ももやヒップと腰まわりなどの広い面積の部位の皮膚も、しっかり掴んでセルライトを揉みほぐしてくれます。

リファフォーボディの4つのローラーが掴む感触は、2つのローラーのリファカラットレイなどとはまったく違います。

毎日お風呂上りに続けているうちに、太もものボコボコで醜かったセルライトが目立たなくなりました。

私のセルライトは過去に放置してしまったため末期の様子で、なんにもしなくても太ももがセルライトでボコボコで、温泉とかプールとか太ももをさらす場所は避けていました。

でも今は、肌の表面が滑らかになってセルライトもかなり目立たなくなったし、柔らかくもなったんですよ。

2、ふくらはぎ二の腕のセルライトもしっかり掴んでくれる

リファフォーボディは4つのタイヤがある車のような様子です。

ローラーの幅の広い方でふくらはぎの太い上の方をマッサージ。

ローラーの幅の狭い方は、足首に近いあたりをローリング。

同じく二の腕のセルライトケアにもリファフォーボディならではのおすすめポイントがあります。

リファフォーボディの幅広い方が私の二の腕にピッタリと、ちょうどよく挟まるので気持ちよくローリングできます。

二の腕の裏側には毒素も溜まりやすくセルライトができやすいので、リンパを流すことは大切ですね。

3、お腹の広い面もローリングしやすい

腹部のセルライトや皮下脂肪が多い私にはリファフォーボディの4つのローラーがしっかりセルライトをほぐしてくれてる感じがしてます。

リファカラットを使ってみたこともありますが、2つのローラーでは間に合わなかったです。(笑)

4、背中のコリにもリファフォーボディが気持ちいい

パソコン作業が多い私は、首から背中にかけてすごく凝るんです。

そんなとき、誰かにやってもらわないといけないのですが、背中全体をリファフォーボディでマッサージしてもらいます。

手で揉んでもらうより気持ちよいし、マッサージする方も手が疲れないので良いといってます。

このとき私は服の上からローリングしてもらってますが、できたら素肌にしてもらった方がマイクロカレント効果もあるので、おすすめです。

誰かにやってもらうときは、片手にリファフォーボディ、もう片方はマッサージされている人の皮膚に触れてください。

そうしないとせっかくの微弱電流のマイクロカレントが発生しないので注意です。

5、ハンドルが回転して好きな角度にできる

マッサージしたい体の部位によって、ハンドルとローラーの付け根がクルクル回転できる仕様になっています。

45度づつの回転ができます。

90度回転させると、ローラーが真横になるので便利ですよ。

これはあるのとないのでは、リファフォーボディの使い勝手がぜんぜん違うと思います。

 

リファフォーボディの4つの特徴

リファフォーボディは、リファカラットやリファカラットレイと違い、カラット(多面カット)のローラーが4つ付いています。

ボコボコしたセルライトのマッサージには、2つのローラーよりも、4つのローラーのフォーボディの方が、マッサージにすごくいいんですよ。

4つのカラットがセルライトをしっかり掴みあげてくれ、マッサージ効果はリファカラットレイよりはるかに上かな~と私は思ってます。

公式サイトでは、 複合的につまみ流す。

広くつかみ絞る。

と書いてあります。

以下にわかりやすくリストにしてみました。

1、エステティックメソッド

プロの手技である「ニーディング」を再現。

リファフォーボディの4つローラーによるクワトロドレナージュで、深くつまみ流す、つかみ絞るの「スパイラルニーディング」の動きを再現しています。

太もも裏、腰まわりなど、体の広い面積の部位の肌を引き締めます。

2、マイクロカレント

エステでも大人気の「マイクロカレント」を、ハンドルにある2つのソーラーパネルから光を取りこみ、マイクロカレントを発生させる仕組みになっています。

プラチナムコート

デリケートな素肌に触れるものだから、リファのローラーの表面にはプラチナムコートを採用しています。 熱や酸にも強く、美しい輝きが長続きするのはプラチナムコートのおかげです。

ただ、それでも金属アレルギーの人はダメな場合があるので、注意が必要です。

防水構造

リファのほとんどは、JIS標準(IPX7相当)をクリアした防水仕様でつくられています。

お風呂の中でも使えます。

 

リファフォーボディでセルライト除去する方法

お風呂でよく温まってからマッサージする

リファフォーボディで効果的にセルライトのマッサージをしたい場合、どのように使ったらいいのかお伝えします。

セルライトは冷えとむくみを放置したことでできてしまいます。

冷えた体をマッサージするよりも、まず温めてからの方がいいので、私はお風呂でよく温まってからリファフォーボディでマッサージしています。

防水機能がついているので、お風呂の中でマッサージしたい人はバスタイムに使ってみてくださいね。

リファのマッサージジェルを併用する

リファボディマッサージジェルは、単独でも使えるそうですが、リファのMTGが販売しているので、リファとの相性はバッチリです。

これからリファフォーボディを買おうと思ってる方は、セット販売もありますので一緒に注文してみるのもいいですね。

使い方は他のボディクリームやジェルと同じように、体の末端から心臓の方向に向かってマッサージするように塗っていきます。

リファボディマッサージジェルの特徴

香り…柑橘系の精油をベースに。 テクスチャー…浸透性が高いのでマッサージしているうちに肌になじみます。

リファボディマッサージジェルの使い方

1回の使用量…500円玉大くらいを目安に。 リファとの併用…マッサージジェルが肌に馴染んでから、リファでローリングします。

MTGで一緒に販売されているマッサージジェルをご紹介しましたが、べたつかない浸透性の高いボディジェルなら、お気に入りのボディジェルを使ってもいいと思います。

このときの注意点は、油分が多くベタベタしたジェルは、マイクロカレントが発生しにくくなるので使わない方がいいです。

 

まとめ

リファフォーボディがセルライトの除去のマッサージにおすすめだという点をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

ぜひご参考にされて、春夏がくる前に、太ももや二の腕のセルライトを少しでも目立たなくできますよう、今からお手入れはじめてください。

 

 

 

-ボディケア, セルライト

Copyright© エイラボ , 2019 All Rights Reserved.